Posts Tagged ‘障がい者’

あの日から13年。

2024-03-11

いつもTOKIO HPをご覧いただきありがとうございます。

支援員坂口です。

本日、3月11日は皆さまどのように過ごされましたか?

死者・行方不明者が2万人を超えた未曽有の災害から13年。今も全国で約2万9千人の方が避難生活を送られています。

 

私は当時、働いている最中に大人になってからは味わった事のない大きな揺れを感じました。

とっさに机の下に隠れましたが、今でも大きな揺れの衝撃を忘れられません。あの日から13年が経ちました。

そして、記憶に新しい能登半島地震。

TOKIOがある関西でも南海トラフ巨大地震が30年以内にくるとも言われています。

 

災害は突然やってきます。それはこれまで味わった事のない出来事と共に。

そんな災害から身を守るために、日頃から防災の意識を持つ事。毎年3月11日になると思い出させてくれます。

実際に、震災当時、宮城県気仙沼市での番組中のロケの最中に被災された

お笑いコンビ『サンドウィッチマン』の伊達みきおさんは

「ご家族やご友人を亡くされたご遺族、そして未だ行方不明になっている2500人以上の方々のご家族やご友人にとって、13年前の気持ちと変わらないと思う。前を向く事も大事だけど、振り返って待つ事もしないとね。ゆっくりと」

とブログで記されています。

1年という時間はとても早く過ぎ去っていきますが、それぞれの胸にしっかりと刻み、風化させない事が私たちのできる事だと思います。

犠牲となられた方々のご冥福をお祈りするとともに、ご遺族の皆様に心からお悔やみを申し上げます。
皆様が1日でも早く笑顔を取り戻せる日が来ることを心から願っています。

 


TOKIO 就労継続支援 B型事業所
(奈良県指定番号 2911201081)

〒634-0005
奈良県橿原市北八木町3-65-8 谷ビル3F
TEL:0744-48-3841/FAX:0744-48-0618

HP:https://tokio-nara.info/
Facebook:https://www.facebook.com/Yagidigitalcareer

~TOKIOとは?~

いくつになっても、誰もが『しあわせ』で居たいものです。
ところが周りのみんなと少し違うだけで、これまで想像したこともなかったつらさを経験する方がふえてきています。
家族や他の人の助けがないと生活できない。不自由さと、人としての存在さえ価値がなくなったような苦しさ。
そんな状況では『しあわせ』に暮らすことがとても難しいことに思えてきます。

TOKIOでは『しあわせ』に暮らすために、これまでの嫌な事を全てリセットし、これからを応援するため様々な支援に取組んでいます。

大切なのは「あなたに合った夢」を見つけること。夢が見つかれば、スキルを身に付ける事が楽しくなる。
初めての事で難しく感じることも、同じ夢を目指す仲間が傍にいれば励みになり、社会に飛び出すために必要な自信を手に入れられる。

TOKIOは、あなたの夢の「始発駅」であり続けることをお約束します。

【祝】尊敬すべきあなたへ【7人目の就労者】

2024-03-04

いつもTOKIO HPをご覧いただきありがとうございます。

支援員の坂口です!

 

 

 

 

 

早いもので3月になりましたね。2024年になりもう3ヶ月も経過しています。

時間は無限にはないのだと改めて感じる今日この頃です。

さて、実は本日は嬉しいご報告が皆様にあります。

開所から3年間で6名の就労者を輩出してきたTOKIOですが、2月に7人目の就労者が誕生しました!

先日行われた卒業式では、他利用者の皆さんと盛大なセレモニーとなりました!

そして、今回は代表 三宅からのメッセージもお預かりしているので、皆さんにも見ていただきたいと思います。

 


まずは、郵便局の採用試験に合格されたこと、心からおめでとうございます。
あなたが持つ障がいにも関わらず、困難を乗り越えての快挙です。
その強さと努力に、私はただただ感銘を受けるばかりです。 障がいを持つことは、人生においてさまざまな困難を伴います。しかし、あなたはそれを乗り越え、そして目標を達成したのです。

自分自身への挑戦と努力は、他の人々にも勇気を与えることができます。例え道が険しくても、あなたが進む姿勢は、周りの人々に勇気や希望を与えることでしょう。 あなたが採用試験に合格したことは、あなたの能力と意欲を示す素晴らしい証明です。

しかし、これはあなたの旅の終わりではありません。むしろ、これからが本当のスタートです。
郵便局での仕事においても、さまざまな困難や課題が待ち受けていますが、あなたの経験と持ち前の頑張り屋精神で、それらを乗り越えることができるでしょう。 また、郵便局での仕事は地域との繋がりを持ち、多くの人々にサービスを提供する素晴らしい機会です。

あなたの存在が、他の人々に希望や勇気を与えることもあるかもしれません。その地域の一員として、自分自身の生き方や困難を乗り越えたストーリーを共有することで、誰かにとっての救いや励みとなることもあるのです。

しかし、一方で仕事においても苦労や困難が必ず出てくることも覚悟してください。挫折や疲労感もあるかもしれませんが、諦めずに前に進んでください。あなた自身の成長と達成感を得るチャンスでもあります。そして、誰かが障がいを持ちながらも克服する姿を見て、自分自身にも何かを挑戦しようという勇気を与えることもあるのです。

最後に、あなたが今回の試練を乗り越えたことで、自分自身の可能性に気づくことができたのではないでしょうか?つまずいたり、転んだりすることもあるかもしれませんが、自分がどれだけ成長し、頑張ることができるのか、自信を持って進んでください。 郵便局の採用試験に合格して、新たな道を歩み始めるあなたには、大きな舞台が広がっています。

障がいを持ちながらの挑戦は多くの人々の心を打ち、励まされることでしょう。信じて、自分を信じて、未来への一歩を踏み出してください。
またいつでも、私たちはあなたの味方です。困難があれば助けを求めてください。あなたが幸せで成功を収めることを願っています。 頑張ってください!


TOKIOでは、就労に必要な基本PCスキルからすぐに実践で活かせる応用スキルも習得できる、オフィスワークを中心したカリキュラムをご用意しています。さらに、社会で必要なビジネスマナーを座学形式で学べるセミナーも開催しております。

また、毎月様々なイベントも開催しており、見学会も合わせて行っております。
「見学だけだと緊張する…」そんな方はTOKIOのイベントに参加していただき
少しでも事業所の雰囲気を感じていただければと思います。

ご興味のある方はコチラから、ご見学をお申込みください↓
https://tokio-nara.info/visit
イベント時の見学以外も随時受付しておりますので、お気軽にお電話ください。
https://tokio-nara.info/visit
もちろん、オンライン相談(電話あるいはZOOMなど)も可能ですし、このホームページ内でも事業所の取組みをご覧頂けます。

弊社では、感染症対策や衛生管理を十分に行った上で、通常通りご来訪者をお迎えしております。
マスクの着用及び手洗い・うがい・手指アルコール消毒をお願いするかと思いますが、どうぞ宜しくお願い申し上げます。
https://tokio-nara.info/visit


福祉就労事業所・体験説明会に参加いたします!

2023-12-19

いつもTOKIO HPをご覧いただきありがとうございます。

支援員の坂口です!

 

 

 

 

本格的な冬がやってきましたね。

いよいよ今年も残りわずかとなりました。

皆さん年の瀬の準備は始められましたか?

気ぜわしい時期となりましたが、TOKIOでは利用者の皆さんと共に28日の仕事納めに向かってラストスパートといったところでしょうか。

さて、来たる12月22日(金)14:00より、橿原市コンベンションルーム(橿原市役所分庁舎ミグランス4階)にて開催される、橿原市・高取町・明日香村地域生活支援協議会様主催の【福祉就労事業所体験説明会】に参加いたします。

橿原市・高取町・明日香村にある就労移行支援事業所・就労継続A型事業所・就労継続B型事業所が10事業所以上集まり、それぞれの事業所のお仕事の体験をしていただける機会となります。

事業所によってお仕事内容や扱う商品も全く異なりますので、この機会にさまざまな事業所の体験や説明を聞きにこられませんか?

TOKIOでは、パソコンを使用した楽しい体験をご準備しております。是非、お気軽にお越しください!

 

 

 

 

 

入場は無料で出入り自由な体験説明会となっております。

皆様のご参加、お待ちしております!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


TOKIOでは、就労に必要な基本PCスキルからすぐに実践で活かせる応用スキルも習得できる、オフィスワークを中心したカリキュラムをご用意しています。さらに、社会で必要なビジネスマナーを座学形式で学べるセミナーも開催しております。

また、毎月様々なイベントも開催しており、見学会も合わせて行っております。
「見学だけだと緊張する…」そんな方はTOKIOのイベントに参加していただき
少しでも事業所の雰囲気を感じていただければと思います。

ご興味のある方はコチラから、ご見学をお申込みください↓
https://tokio-nara.info/visit
イベント時の見学以外も随時受付しておりますので、お気軽にお電話ください。
https://tokio-nara.info/visit
もちろん、オンライン相談(電話あるいはZOOMなど)も可能ですし、このホームページ内でも事業所の取組みをご覧頂けます。

弊社では、感染症対策や衛生管理を十分に行った上で、通常通りご来訪者をお迎えしております。
マスクの着用及び手洗い・うがい・手指アルコール消毒をお願いするかと思いますが、どうぞ宜しくお願い申し上げます。
https://tokio-nara.info/visit


在宅就労のための講演会2023

2023-11-15

みなさんこんにちは!
TOKIOのマキムラです。

先日11月11日は橿原文化会館をお借りして一大イベントを行いました。
その名も”家で働こう!新しい働き方「在宅就労講演会2023」”です。

イベント等が多いこの時期でしたが、
皆様お忙しい中ご来場いただき誠にありがとうございました。

今回ゲストで来て頂いた株式会社OKIワークウェルの加藤様は非常にテンポ良く、
在宅で仕事をするという事が、障がいのある方にいかに必要とされているのか。

少しずつ体が動かなくなるとしても、

ご本人が望む限り出来る仕事があること、
そしてそれが社会に必要とされている事を話してくださいました。

もう終わってしまったのか…もっと聞きたい。
加藤様、そして2名の社員様の紹介VTRはそう思える素敵な内容でした。

生まれてきた以上、多様な生き方を選んでいい。
働き方と言うけれど、極論を言えばお金があって使い方が分かっているなら働かなくたっていい。

生きていく為にお金が必要で、やっぱり働く必要がある人が多い。僕だってそうです。

でも働くなら、それは通勤でも在宅でもこうしないとダメだとこだわる必要は無い。
ご本人がどうしたいのかが大事で、その選択を尊重し満たす事が幸せなのだと我々は考えています。

TOKIOはこれからも様々な形でイベント等を企画し、多様な自立の形を応援します。
あなたの選んだ先を少しでも歩きやすくする為に道を照らすお手伝いをさせて下さい。

 

目標を持つ大切さ!! 達成するには?? member writhing

2023-10-31

みなさんは何か目標を持っていますか?

今回は目標を持つ事、達成するには?がテーマです。

 

 

 

 

 

普段生活していて、何も目標がないよりは、何か目標があった方が、生き方に張り合いが出てくるように思います。生活も充実し、目標達成の為に頑張る過程は大切な時間になることでしょう。

つまり、メリットが多いと思うのです。

「こんな仕事に就きたい」

「将来、開業したい」

「いつかは海外に移住したい」

など、目標が決まれば、次は目標達成の為に何をするかを決めます。出来れば具体的に、数値化できるようなものが良いでしょう。

明確な目標や計画があれば、ダラダラと時間を過ごすような事がなくなり、努力する時間が増えます。

 

 

 

 

 

 

目標を達成する為には何かコツがあるのでしょうか?

調べてみると「SMARTの法則」というのを見つけました。

・Specific …目標が具体的か

・Measurable …測定可能か

・Attractive & Achievable …やりたいと思える・現実的に達成可能か

・Relevant …関連性があるか

・Time-bound …期限を明確にする

 

曖昧な目標設定ではなく、より具体的に目標を立てる事も重要です。

勉強や貯金、ダイエットなどだと、一カ月に何をどれだけするかで目標達成がおのずと見えてきます。

 

 

 

 

 

 

毎日を出来るだけポジティブに。

小さな目標でも良いので、自分を輝かせるような目標を持ってみませんか?

毎日の小さな努力がいつかは大きな実を結びます。

ちなみに私も目標がちゃんとあり、TOKIOで少しずつ努力をしているところです。

 

writhing  by  ペンネーム:イクラくん

イラスト by Mさん

【睡眠の大切さ】 member writhing

2023-10-19

夜ぐっすり眠って、朝スッキリ目覚める。

理想ですが、難しいのが現実です。

今回のテーマは『睡眠』です。時間や質など、睡眠の大切さを確認しましょう。

≪必要な睡眠時間は何時間??》

 

 

 

 

 

必要な睡眠時間は個人によって違います。日本人の成人の平均睡眠時間は約7時間程度ですが、朝の目覚め方がポイントになります。

熟睡感があり、ぱっちり目覚めたらきちんと睡眠を取れた証拠です。

自分に合った睡眠時間をチェックするのも良いですね。

 

≪睡眠中の働きについて》

睡眠中はただ体や脳が休息を取っているのではありません。

成長ホルモンを分泌し、疲れや傷んだ部分を修復し、その日あった出来事を脳に定着させ、整理したりします。それは「レム睡眠」と「ノンレム睡眠」のリズムが良ければスムーズに行われます。

逆に睡眠時間が不足すると、それらがスムーズに行われない為、身体に疲れが出たり学習効果が低下したりします。

 

≪寝付きを良くする為には》

良質な睡眠を取るには寝付きも良くないといけません。

入浴は寝る2~3時間前に済ませるのもポイントの一つ。

 

 

 

 

 

 

また、遅くまでテレビやスマホを見る事はおすすめ出来ません。

テレビの明るい光や、スマホのブルーライトは、休息を取る為に優位に立つ副交感神経を刺激してしまいます。

 

 

 

 

 

 

ゆっくり目を閉じて、複雑な事や難しい事は考えず、ゆったりした気分で眠りにつけるようにしましょう。

工夫一つで体が少しでもラクになるなら、やらないと損。

良質な睡眠を取るために自分でも色々工夫してみましょう。

寝具を変えたり、香りをプラスしたり、眠りにつく事が楽しみになるようにすれば、良質な睡眠時間を得る事が出来るでしょう。

 

writhing  by  ペンネーム:イクラくん

イラスト by Mさん

スポーツの日:目標設定と就労の重要性

2023-10-09

いつもTOKIO HPをご覧いただきありがとうございます。

支援員 坂口です。

スポーツの日は、スポーツを楽しむ日として祝われる特別な日です。この日を迎えることで、私たちはスポーツを通じた目標設定の重要性と、それが就労にどのように影響を与えるかについて考えてみましょう。スポーツの日が私たちにもたらす啓示に耳を傾けてみましょう。

スポーツの日とは?

まず、スポーツの日について少し詳しく説明しましょう。スポーツの日は、1966年に制定され、10月10日に祝われます。この日は、体育施設を利用したり、スポーツイベントに参加したりする機会を提供することを通じて、健康的な生活を奨励し、スポーツ文化を推進する日です。スポーツの日は、日本国内でさまざまなスポーツイベントや大会が開催され、多くの人々がスポーツを楽しむ日として愛されています。

目標設定の重要性

目標設定は、スポーツにおいても一般生活においても非常に重要な要素です。目標を設定し、それに向かって努力することは、成功への道を切り開くための鍵と言えます。以下では、目標設定の重要性について考察します。

1. 目的を持つこと

目標設定は、何かを達成するための明確な目的を持つことを促します。スポーツにおいては、競技者は自分の能力を向上させるために目標を設定し、それに向かって努力します。同様に、私たちの日常生活でも目標設定は非常に重要です。仕事やキャリア、個人的な成長に向けて目標を持つことで、進むべき方向が明確になり、やりがいを感じることができます。

2. モチベーションの維持

目標を持つことは、モチベーションを維持するのに役立ちます。スポーツ選手は目標達成への情熱を燃やし、トレーニングに励むことがあります。同様に、仕事やキャリアにおいても目標に向かって進むことでモチベーションを高めることができます。目標があることは、日々の努力を支え、挫折から立ち直る力を与えてくれます。

3. 成長と向上

目標設定は、成長と向上を促進します。スポーツ選手は、目標を達成するために継続的にトレーニングし、スキルを向上させます。同様に、職場でも目標を達成するために新しいスキルを習得し、成長する機会があります。目標を持つことは、個人的なスキルや能力を高め、より優れた成果を上げる手助けとなります。

就労と目標設定

目標設定は、就労においても極めて重要です。以下では、就労と目標設定の関係について詳しく見ていきましょう。

1. 職業的な成功

職業的な成功を達成するためには、キャリアの目標を設定し、それに向かって努力する必要があります。目標を持つことで、自己成長や昇進の機会を見逃さず、自分の職業的な道を明確にすることができます。また、目標を持つことは、仕事に対するモチベーションを高め、成果を上げる手助けになります。

2. ワークライフバランス

目標設定は、ワークライフバランスを実現するのにも役立ちます。適切な目標を設定し、効果的に時間を管理することで、職場での成功だけでなく、個人の幸福も追求できます。ワークライフバランスを実現することは、ストレスを軽減し、生活の質を向上させる重要な要素です。

3. 満足度とやりがい

目標を達成することは、職場での満足度とやりがいを高めることにつながります。達成感や自己満足感は、仕事に対するモチベーションを高め、キャリアの充実感をもたらします。就労において目標を持つことは、日々の業務にやりがいを見出す手助けとなります。

まとめ

スポーツの日を迎えるにあたり、目標設定と就労についての重要性について考えることは、私たちに多くの示唆をもたらします。目標を設定し、それに向かって努力することは、スポーツでも職場でも成功への鍵です。スポーツの日を機に、自身の目標を見直し、新たな目標を設定することで、より充実した生活とキャリアを築く一歩を踏み出すことができるかもしれません。そして、その道のりが私たちに多くの成果をもたらすことを期待しています。

 


TOKIOでは、就労に必要な基本PCスキルからすぐに実践で活かせる応用スキルも習得できる、オフィスワークを中心したカリキュラムをご用意しています。さらに、社会で必要なビジネスマナーを座学形式で学べるセミナーも開催しております。

また、毎月様々なイベントも開催しており、見学会も合わせて行っております。
「見学だけだと緊張する…」そんな方はTOKIOのイベントに参加していただき
少しでも事業所の雰囲気を感じていただければと思います。

ご興味のある方はコチラから、ご見学をお申込みください↓
https://tokio-nara.info/visit
イベント時の見学以外も随時受付しておりますので、お気軽にお電話ください。
https://tokio-nara.info/visit
もちろん、オンライン相談(電話あるいはZOOMなど)も可能ですし、このホームページ内でも事業所の取組みをご覧頂けます。

弊社では、感染症対策や衛生管理を十分に行った上で、通常通りご来訪者をお迎えしております。
マスクの着用及び手洗い・うがい・手指アルコール消毒をお願いするかと思いますが、どうぞ宜しくお願い申し上げます。
https://tokio-nara.info/visit


寒暖差による体調不良対策:寒さに負けない健康作りとは?

2023-09-25

いつもTOKIO HPをご覧いただきありがとうございます。

支援員 坂口です。

先週までの暑さが一転、今朝はすごく冷えましたね(汗)

急な気候変動で寝冷えされ体調を崩されていませんか?

そこで本日は「就労するために必要な体調管理する力」について考えてみましょう。


寒暖差のある季節が訪れると、私たちの体調は変化します。これは特に障がいを抱える人々にとっては、体調不良のリスクが高まる時期かもしれません。しかし、適切な対策を講じることで、快適な季節の変化を楽しむことができます。今回は、寒暖差による体調不良対策について考えてみましょう。

1. 適切な服装

寒暖差による体調不良の予防には、適切な服装が欠かせません。冷暖房のきいた室内と屋外を行き来する際、服装を調整することが重要です。特に重要なのは、多くの精神障がい者が感じる過敏な感覚です。肌触りの良い、調整しやすい服を選びましょう。例えば1枚羽織るものを持参し調整するといいですね。

2. 体温調節

体温の調節ができるように工夫しましょう。冷えたり、過度に暑くなったりすることがストレスを増大させ、体調不良の原因になります。ヒートテックなどの暖かい下着や、軽量で調節可能なジャケットを用意することが役立ちます。まだまだ日中は暑いですが、寒さに合わせることの方が体調管理では重要かもしれません。半袖のヒートテックなどの温かい肌着も活用してみましょう。

3. 定期的な運動

寒暖差による体調不良を軽減するために、定期的な運動を取り入れましょう。適度な運動は、体温を適切に保ち、気分をリフレッシュさせるのに役立ちます。ウォーキングやヨガなど、自分の体調に合った運動を見つけましょう。また、日中はまだ暑い日が続きますので運動とセットで必ず水分補給を行いましょう。

4. 健康的な食事

バランスの取れた食事は、体調を安定させるのに役立ちます。特にビタミンやミネラルを豊富に含む食材を摂取し、免疫力を高めることが大切です。加えて、食事を楽しむことはストレスを軽減する手助けにもなります。ただし、サプリメントなどを摂られる場合は必ず主治医に相談の上で摂取していきましょう。

5. ストレス管理

季節の変化はストレスの原因となることがあります。ト特にこの時期はストレスに過敏に反応することが多いです。ストレスを管理する技術を学び、日常生活に取り入れることが重要です。瞑想や深呼吸などのリラクゼーション法を試してみることをおすすめします。TOKIOではストレスを管理する方法などのセミナーなども行っています。

6. 社会的サポート

最後に、季節の変化に対処するために、友人や家族とのつながりを大切にしましょう。精神障がい者は季節の変化に対して敏感であることがあり、愛情と理解を受けることで安心感を得ることができます。コミュニティサポートやカウンセリングを受けることも考えてみてください。

まとめ

障がい者を持たれる方の寒暖差による体調不良対策は、適切な服装、体温調節、定期的な運動、健康的な食事、ストレス管理、社会的サポートなど、多くの要因を組み合わせたアプローチが必要です。自分の体調や状態に合わせてこれらの対策を実践し、快適な季節の変化を楽しむ手助けとしましょう。そして、必要な場合は専門家の意見やサポートを受けることも忘れずに検討してください。
寒さに負けずに今週も1週間頑張りましょう😄

 


TOKIOでは、就労に必要な基本PCスキルからすぐに実践で活かせる応用スキルも習得できる、オフィスワークを中心したカリキュラムをご用意しています。さらに、社会で必要なビジネスマナーを座学形式で学べるセミナーも開催しております。

また、毎月様々なイベントも開催しており、見学会も合わせて行っております。
「見学だけだと緊張する…」そんな方はTOKIOのイベントに参加していただき
少しでも事業所の雰囲気を感じていただければと思います。

ご興味のある方はコチラから、ご見学をお申込みください↓
https://tokio-nara.info/visit
イベント時の見学以外も随時受付しておりますので、お気軽にお電話ください。
https://tokio-nara.info/visit
もちろん、オンライン相談(電話あるいはZOOMなど)も可能ですし、このホームページ内でも事業所の取組みをご覧頂けます。

弊社では、感染症対策や衛生管理を十分に行った上で、通常通りご来訪者をお迎えしております。
マスクの着用及び手洗い・うがい・手指アルコール消毒をお願いするかと思いますが、どうぞ宜しくお願い申し上げます。
https://tokio-nara.info/visit


報連“相”について:就職するために必要な「相談」する力

2023-09-08

いつもTOKIO HPをご覧いただきありがとうございます。

支援員 坂口です。

本日は「就労するために必要な相談する力」について考えてみましょう。

まず、相談する力がなぜ重要なのか考えてみましょう。就職活動は新たなステージへのステップですが、未知の領域であることが多いです。何をすべきか、どのようにアプローチすれば良いのか、自分で答えを見つけることは難しいことがあります。そこで相談する力が活躍します。他の人の経験や知識を借りることで、失敗を避けたり、効果的な戦略を見つけたりできるのです。

障がいを持つ方々も、充実した職業生活を築くことは可能ですが、その道のりには独自の課題が存在します。それが「相談する力」と「●●する力」。相談する力を養い、成功に近づく方法についてお伝えします。

就職における課題

障がい者の就職においては、一般の方々とは異なる課題が存在します。これらの課題を理解し、対処するために相談する力が欠かせません。

  1. アクセシビリティの問題: 障がい者にとって、職場や面接場所のアクセシビリティは非常に重要です。車椅子を利用する方にとっては段差の有無やエレベーターの有無が関わります。視覚障害のある方にとっては情報の提供方法が大切です。相談力を発揮して、適切なアクセシビリティを確保しましょう。
  2. 自己アピールの難しさ: 障がいがあることで、自分をアピールする難しさを感じることがあります。相談力を駆使して、自己アピールの方法を学び、自己価値をアピールできるよう努力しましょう。
  3. 適切な職場の選定: 障がい者にとって、適切な職場の選定は非常に大切です。自分の障がいに合った職場環境を見つけるために、相談し、助言を受けることが必要です。

相談する力を高める方法

障がい者の就職を支援するために相談する力を高める方法はいくつかあります。以下に具体的なアドバイスをいくつかご紹介します。

  1. 信頼できるサポーターを見つける: まず初めに、信頼できるサポーターを見つけましょう。これは家族やご友人、相談員さん、地域の障がい者サービス(TOKIO)などが含まれます。そういったコミュニティはあなたの成功をサポートし、相談の相手として適格なアドバイスをくれるでしょう。
  2. 自己認識と自己アピール力の向上: 自分自身をより深く理解し、自己アピール力を高めることが大切です。障がい者としてのアイデンティティを受け入れ、自信を持つために、カウンセリングやコーチングを受けることも考慮してみてください。
  3. 法的知識の獲得: 障がい者には様々な法的権利があります。相談力を発揮して、これらの権利を理解し、適切に利用できるようになりましょう。雇用機会均等法や障がい者差別禁止法などについての知識を持つことは重要です。
  4. 適切な職場の選定: 適切な職場を見つけるために、障がい者サービスやキャリアカウンセラーと協力しましょう。自分のスキルと要望に合った職場環境を見つけるための情報を収集し、相談することで適切な選択ができます。

結びつける力を発揮しよう

最後に、相談する力を活用することで、障がい者の就職活動がより成功に近づくことを強調したいと思います。他の人からの助言や経験を受け入れることで、自身のスキルを向上させ、適切な職場を見つける手助けを受けることができます。

TOKIOでは「相談する力」と同時に自身の強みを知り「自分自身を理解していく力」を身に付けることも重要だと考えています。

障がい者の就職においても、相談する力を養い、支援を受けながら前進することが大切です。そして、障がいを持つことが成功への障害ではなく、多様性を受け入れる現代社会で自己実現を果たす一歩となることを忘れないでください。皆さんの未来が明るく、充実したものとなることを願っています。

 


TOKIOでは、就労に必要な基本PCスキルからすぐに実践で活かせる応用スキルも習得できる、オフィスワークを中心したカリキュラムをご用意しています。さらに、社会で必要なビジネスマナーを座学形式で学べるセミナーも開催しております。

また、毎月様々なイベントも開催しており、見学会も合わせて行っております。
「見学だけだと緊張する…」そんな方はTOKIOのイベントに参加していただき
少しでも事業所の雰囲気を感じていただければと思います。

ご興味のある方はコチラから、ご見学をお申込みください↓
https://tokio-nara.info/visit
イベント時の見学以外も随時受付しておりますので、お気軽にお電話ください。
https://tokio-nara.info/visit
もちろん、オンライン相談(電話あるいはZOOMなど)も可能ですし、このホームページ内でも事業所の取組みをご覧頂けます。

弊社では、感染症対策や衛生管理を十分に行った上で、通常通りご来訪者をお迎えしております。
マスクの着用及び手洗い・うがい・手指アルコール消毒をお願いするかと思いますが、どうぞ宜しくお願い申し上げます。
https://tokio-nara.info/visit


防災の日:命を守る知識と備え

2023-09-08

いつもTOKIO HPをご覧いただきありがとうございます。

支援員 坂口です。

皆さん、9月に入りまだまだ残暑厳しいですが、いかがお過ごしでしょうか?

今朝は関東に台風が接近しており東海道新幹線が計画運休するかも!?と発表もありました。

9月は台風が多い季節となります。奈良県は比較的被害を受けにくいですが、日頃からの防災対策を怠ってはいけません。

そこで本日は「防災の日」についてお話ししましょう。防災の日は、日本全国で毎年9月1日に行われる日で、災害に対する備えを考える大切な機会です。このブログでは、なぜ防災の日が存在するのか、どのように備えをするべきか、そして私たちの命を守るためにできることについて探ってみましょう。

防災の日の由来

防災の日は、1995年に発生した阪神淡路大震災をきっかけに設けられました。この震災では多くの人々が犠牲になり、甚大な被害が発生しました。この悲劇を教訓とし、同じような災害を未然に防ぐために、日本政府が防災の日を制定しました。

毎年、この日には様々な防災イベントや訓練が行われ、地域社会や家庭での備えを強化する機会となっています。防災の日は、災害に対する意識を高め、準備を整える大切な日です。

災害のリスクと備え

日本は地震や台風など、さまざまな自然災害にさらされています。これらの災害は突然やってくるため、備えが不可欠です。防災の日には、以下のようなリスクと備えについて考えることが重要です。

  1. 地震: 日本は地震帯に位置しており、地震が頻繁に発生します。地震対策として、安全な場所への避難経路を確保し、家具や重い物の固定、非常食の備蓄などが必要です。
  2. 台風: 台風は風速や雨量が激しく、洪水や土砂崩れなどを引き起こします。台風接近時には窓やドアの補強、避難場所の確認が必要です。
  3. 洪水: 長雨や台風による豪雨は、洪水の原因となります。高台に住んでいない場合、避難計画を持つことが大切です。
  4. 火災: 火災は急激に広がる可能性があります。火災の際には家族との連絡手段を確保し、非常用品を用意しましょう。

命を守るための備え

防災の日にできることはたくさんあります。以下に、命を守るための基本的な備えをいくつか紹介します。

  1. 災害対策の家庭計画: 家族と協力して、災害時の行動計画を立てましょう。避難経路や避難場所を家族で確認し、コミュニケーション手段を決めておきます。
  2. 非常用キットの用意: 非常用キットには食料、飲料水、懐中電灯、ラジオ、薬品などが含まれます。キットを定期的にチェックし、新鮮なものに入れ替えましょう。
  3. 建物の耐震強化: 家や建物を耐震補強することで、地震に対する安全性を高めることができます。専門家のアドバイスを受けて耐震工事を検討しましょう。
  4. 情報収集: 災害が発生した際には、正確な情報が不可欠です。地元の災害情報を確認し、適切な行動をとりましょう。
  5. 地域社会の協力: 地域の防災ボランティア団体に参加したり、近隣との連携を強化することで、災害時のサポート体制を整えることができます。

まとめ

防災の日は、災害に備え、命を守るための重要な日です。私たちは自然災害のリスクにさらされているため、備えが不可欠です。家庭や地域社会、国全体での協力が必要です。

防災の日を機に、家族や友人と防災計画を共有し、非常用キットの整備を行いましょう。そして、防災教育や訓練に積極的に参加し、安全な社会を築く一助としましょう。私たちの命を守るために、防災の意識を高めて、備えを整えていきましょう。

 


TOKIOでは、就労に必要な基本PCスキルからすぐに実践で活かせる応用スキルも習得できる、オフィスワークを中心したカリキュラムをご用意しています。さらに、社会で必要なビジネスマナーを座学形式で学べるセミナーも開催しております。

また、毎月ランチ会イベントも開催しており、見学会も合わせて行っております。
「見学だけだと緊張する…」そんな方はランチ会イベントに参加していただき
少しでも事業所の雰囲気を感じていただければと思います。

ご興味のある方はコチラから、ご見学をお申込みください↓
https://tokio-nara.info/visit
ランチ会時の見学以外も随時受付しておりますので、お気軽にお電話ください。
https://tokio-nara.info/visit
もちろん、オンライン相談(電話あるいはZOOMなど)も可能ですし、このホームページ内でも事業所の取組みをご覧頂けます。

弊社では、感染症対策や衛生管理を十分に行った上で、通常通りご来訪者をお迎えしております。
マスクの着用及び手洗い・うがい・手指アルコール消毒をお願いするかと思いますが、どうぞ宜しくお願い申し上げます。
https://tokio-nara.info/visit


« Older Entries